PROJECTS

  • ぼんぼりの下の棲家

  • ぼんぼりの下の棲家

    この住宅は、夫婦二人のための小さな終の棲家です。外部に極力閉じたいという要望から、クローズな空間に住人の心の拠り所となる「芯」を通すことを考えました。この住宅では、芯を「ぼんぼり」のような暖かく場を照らすものが相応しいと思いました。この「ぼんぼり」は構造的・設備的・環境的など、この住宅にとって核となる様々な要素になっています。その「ぼんぼり」がこの住宅のシンボルとなり、「生活の拠り所」となっています。

用途 専用住宅
所在地 神奈川県横浜市
主体構造 木造
敷地面積 135.14㎡
建築面積 53.00㎡
延床面積 85.87㎡
設計期間 2015年10月〜2016年11月
施工期間 2016年11月〜2017年7月
構造設計 桑子亮/桑子建築設計事務所
施工会社 イケダ工務店
写真 淺川敏(※のみSangoDesign)

OTHER PROJECTS