PROJECTS

  • T 体育館改修

  • T 体育館改修

    中高一貫校の体育館の耐震補強を伴う改修工事。戦前に作られた鉄骨材を補強しながら残し、その他の床・壁・屋根を新しく更新した。昔の鉄骨組みの迫力を損なうことなく、建物としての性能の向上を目指した。また外観は極力改修前の状態を踏襲し、内部は木材を多く使った温もりのある体育館とした。

用途 体育館
所在地 神奈川県横浜市
主体構造 S造
敷地面積 -
建築面積 685.73㎡
延床面積 691.97㎡
設計期間 2013年1月〜2013年6月
施工期間 2013年7月〜2014年4月
設計者 永松賢一・游建築研究所
設計協力 小島石山アトリエ、SangoDesign
構造設計 織本構造設計
施工会社 大成建設
写真 SangoDesign

OTHER PROJECTS