PROJECTS

  • 列柱の壁

  • 列柱の壁

    住宅の造園計画です。2枚の木壁を建て、その壁に沿ってふたつの個性を持った庭園をつくりました。この壁は120mm角の柱をを1本1本自立させた列柱です。風の抜ける、また適度に視線を遮る境界壁になりました。

用途 庭園
所在地 東京都小平市
主体構造 木造
敷地面積 168.79㎡
建築面積 -
延床面積 -
設計期間 2010年12月〜2011年2月
施工期間 2011年4月
共同設計 ヒシヌマテルミツ
構造設計 桑子亮/桑子建築設計事務所
施工会社 山庄建設
写真 石田篤(Nacasa& & Partners Inc.) ※のみSangoDesign撮影

OTHER PROJECTS